• 2019/09/03

    お月見を盛り上げるデコレーションアイデア|季節で楽しむおうちパーティー 

    9月といえばお月見の季節。すすきを飾り、月見団子を食べながら楽しむのが一般的ですが、今年の十五夜(9月13日)はちょっと工夫して、お子さんと楽しめる手作りデコレーションのアイデアを取り入れてみませんか?
    きっとお月見のホームパーティーが盛り上がりますよ^^

    トレーシングペーパーで作るお月様のペーパーランタン

    お昼のパーティーはもちろん、夜は飾っておくだけでも可愛いですよ。

    <作り方>

    トレーシングペーパー(ここではダイソーの商品を使用)に色ペンで満月を描きます。
    絵が得意な人は黒ペンでウサギのシルエットなど自由に描いてみてくださいね。

    ペーパーを丸めて後ろをテープで留めます。

    あとはLEDキャンドル(ダイソーにも売っています)を中に設置するだけ。
    お絵描きしたイラストがぼんやりと透けて、とてもきれいなデコレーションになります。

    自宅の照明を利用したアイデア

    自宅の照明に黒い紙を切り取ったウサギのシルエットを飾ると子どもたちが喜ぶ小さな演出に♪
    天気が悪くてお月様が見えない場合にも楽しめます。

    夜空みたいな星入り風船

    お月見のパーティーには星のモチーフがぴったり。
    子どもたちに人気の風船を使った装飾は簡単に取り入れられてオススメです。

    自分で作ることもできますが、こちらの星のコンフェッティバルーンはダイソーで購入できます。(ダイソー「コンフェッティバルーン 星吹雪」)

     

    和の器やトレーがマッチする

    お月見なら、和のアイテムも大活躍!
    普段使っている物から、しまい込んでいる物まで、いつもと違う組み合わせもぜひ試してみてくださいね。


    いかがでしたか?
    伝統的な十五夜の過ごし方だけでなく、こんな楽しみ方があっても良いですよね。
    家族みんなで秋の夜長を楽しく過ごしてみてくださいね♪
     
    ※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

    columnist
    久野小夜子(Sayoko Kuno)

    東京都出身、札幌市在住のバースデー&パーティープランナー。
    誕生日やパーティー、企業イベントの空間装飾やプランニングを手がける。
    おてんばな野心を、次の週末に叶える情報マガジン「NEXTWEEKEND」にてコラム「週末ホームパーティの楽しみ方」も連載中。

    Official Website:thedaybeforechristmas.strikingly.com/
    Instagram:www.instagram.com/thedaybefore_christmas/

    <撮影協力> スウェーデンハウス
    北海道マイホームセンター札幌山鼻会場 札幌南モデルハウス

    その居心地の良さが、北欧クオリティ
    堅牢で重厚なフォルムと、そこから生まれる安心感。静穏に包まれたゆとり溢れる空間。優しい天然木の風合いと爽やか木の香り。一年中快適に保たれる温度と湿度。長く快適に暮らすために高い基本性能とデザイン性が誘う居心地の良さ。大切な家族を守るために育まれ、辿り着いたスウェーデンハウスクオリティをご体感ください。
    https://www.swedenhouse.co.jp/