• 2019/05/15

    とっておきの秘密基地の作り方|季節で楽しむおうちパーティー

    すっかり暖かくなってきた今日この頃。外で遊ぶことが増えるシーズンですが、リラ冷えで急に寒くなる日も。そんな日は子どもが喜ぶとっておきの秘密基地を作れば、おうちで過ごす1日もワクワクするものになるはず。
    今回は、おうちにある物を使った「秘密基地の作り方」をご紹介します。


    北海道の初夏を彩る花「ライラック」(フランス語では「リラ」)の見頃は5月下旬から6月上旬にかけて。札幌ではこの時期の冷え込みを「リラ冷え」と呼びます。

    ダイニングを大胆にチェンジ

    秘密基地の土台として、今回はダイニングテーブルを使います。

    秘密基地1

    テーブルの下にはピクニックマットや布団を敷くと、潜り込みたくなる快適な空間に。
    飲食する場合はビニールのピクニックシートが便利です。

    秘密基地2

    大きなカバーでテーブルを囲えば、たちまち秘密基地の完成!
    オススメはベッドシーツ、ベッドカバー、タオルケットなど。

    秘密基地作りにあると便利な物

    秘密基地3

    ライト類
    秘密基地の中は少し暗くなるので、ライトがあると便利。
    おしゃれな間接照明から懐中電灯まで、あれば子ども達も大喜び♪

    秘密基地4

    トレーや安定感のあるプラスチックカトラリー
    トレーは即席のテーブル代わりにもなります。プラスチックカトラリーがなければ、おままごとセットでも。
    自分達だけの秘密基地の中で開く小さなパーティーは格別♪

    秘密基地5

    お気に入りのクッションや枕も持ち込んでお気に入りの空間に。

    テーマを決めるとフォトジェニック

    せっかくなので秘密基地で遊ぶ子ども達のかわいい写真も撮っておきたい!
    そんな時は秘密基地にもテーマを持たせて色味などを統一すると写真が映えます。

    今回はグリーンを多めに。動物のぬいぐるみや子ども達の想像力を借りて、森の中にある秘密基地をテーマにしました♪


    いかがでしたか?
    昔好きだった秘密基地。子ども達と一緒になって作ってみると、案外大人もはしゃいでしまうかもしれません。

    columnist
    久野小夜子(Sayoko Kuno)

    東京都出身、札幌市在住のバースデー&パーティープランナー。
    誕生日やパーティー、企業イベントの空間装飾やプランニングを手がける。
    おてんばな野心を、次の週末に叶える情報マガジン「NEXTWEEKEND」にてコラム「週末ホームパーティの楽しみ方」も連載中。

    Official Website:thedaybeforechristmas.strikingly.com/
    Instagram:www.instagram.com/thedaybefore_christmas/

    <撮影協力> 一条工務店 i-smart(アイ・スマート) 北海道マイホームセンター札幌北会場モデルハウス

    美しさと快適・経済性を追求したスマートな家
    外壁や窓などのエクステリアから、キッチンなどの設備、ドアやフローリングなどのインテリアなど、住まいの隅々まで美しさと機能性の両立にこだわった、業界最高レベルの快適性能に機能美をプラスしたスマートデザイン住宅。大容量の太陽光発電システム、外内ダブル断熱工法など、快適かつ経済的な生活を超気密・超断熱が叶えます。

    ☎︎ 011-775-5531(モデルハウス)
    https://www.ichijo.co.jp/